しおぽぽ育児絵日記

マンガと謎解きが大好きオタク主婦が2015年10月に生まれた愛息子しおちゃんこと2018年7月に生まれた愛娘ぽぽぽんを育てる軌跡やマンガのことなどをつらつらと書き連ねたり絵を描いたりするブログ

妊娠7ヶ月のとき、エコー写真の腸が白く写っているから染色体異常の可能性があると言われた話

スポンサーリンク

こんにちはcabucafeです。

2015年10月生まれの息子しおちゃんこと2018年7月生まれの娘ぽぽぽんを育てています。

今だから言える話ですが先月生まれた娘の妊娠中にはいろんな事がありました。

エコー写真の腸が白く?

妊娠7ヶ月の妊婦健診のときなんだかお医者さんがいつもより丁寧にエコーを見ていました。心臓の動きも念入りに。

その後説明があり

・エコー写真の腸部分が白く写っている

・他の要因でそうなることもあるが染色体異常をもつ子供の場合腸が白く写ることがある

・両目の間隔、心臓の動き、小脳の大きさ等を診たかぎり正常範囲内を出ないのでおそらく染色体異常ではない

・しかし念の為里帰り先の病院への紹介状にはその旨を記載しておく

 

とのこと。

おそらく染色体異常ではないだろうと言われたけど、不安!

 

ちなみに染色体異常とは

私達、ヒトは、46本の染色体と性染色体(X染色体、Y染色体)の組み合わせで成っています。染色体の数の異常がある場合、または、性染色体の異常がある場合に、発達・発育の遅れ、心臓病、甲状腺などホルモンの異常など、様々な内科的な合併症をきたす場合があります。例えば、ダウン症候群は、21番目の染色体が3本ある疾患で、知的障害、成長障害、心臓病、甲状腺機能の問題等を併発します。

ダウン症等・染色体異常、遺伝子異常 | 小児期の発達障害や神経疾患の専門病院|瀬川記念小児神経学クリニック

 

しかし、これからどうできるものでもなのでストレスを溜めず妊娠期間を穏やかに過ごすしかない!

っと思っていたんですが

 

妊娠8ヶ月の時に羊水過少症の疑い

cabucafe-shiochanco.hatenablog.com

 妊娠8ヶ月の時に羊水の量が少ないかもと言われました。

なんと羊水過少症の原因に考えられるものの1つとして「染色体異常」がありました。これは要因が可能性が2つも揃ってしまった!!

 

これはちょっと落ち着いていられなくなったため早めに実家に帰り里帰り出産先の大きな病院で診てもらうことにしました。

 

里帰り先の病院での診断

里帰り先の病院で不安な要素をすべてお話しました。もちろん紹介状にも書かれているはずです。

 

先生の回答は

・羊水少なくないよ?

・腸が白いからって言っても…エコーってこんな白黒のものだし…。他の器官も問題ないし、特に異常がある所見ないよ?

 

とのこと。あ、そんなんですか…?

ひとまず安心して良いのかな…??

 

出産してみて

特に医師からは問題があるという話は聞いていませんし、娘の様子を見ていると元気に生まれてきてくれたようです。

自宅近くと里帰り先2人の先生の話を聞く限り腸が白く写っていたからと言ってそれだけで悩んだり不安になることはないのかなと思います。

エコー写真の件は異常をみつける入り口的なことなのかなと。

腸が白く→羊水過少症疑惑→切迫早産で入院→※GBS(B群溶血性連鎖球菌)といろいろあった妊娠期間ですが結果無事に元気に娘が生まれてきてくれて本当に良かったです。

 

 ※GBS(B群溶血性連鎖球菌)→常在菌で大人が感染していても問題ないが、妊婦の産道にあると出産時に子供に感染する危険性があり発症すると重篤な症状になる。出産直前に抗生剤を点滴して治療する必要がある。