オタク主婦が愛息子しおちゃんこを育てるブログ

マンガと謎解きが大好きオタク主婦が2015年10月に生まれた愛息子しおちゃんこを育てる軌跡やマンガのことなどをつらつらと書き連ねたり絵を描いたりするブログ

病気の子供達を元気にしたい!ヘアドネーションに髪の毛を寄付しました

スポンサーリンク

こんにちはcabucafe です。

髪の毛がなかなか長くなって来ましたので出産前にさっぱり切って来ました( ˘ω˘ )

そしてせっかくなのでヘアドネーションに初寄付してまいりました!

 

ヘアドネーション

Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック)|ヘアドネーションを通じた社会貢献活動

ヘアドネーションとは頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。

病気などで髪の毛を失ってしまった子供達に無料でウィッグをプレゼントするというボランティア活動です。

人毛のウィッグはとても高価だし、子供用となるとなかなか手に入りづらいそうです。

しかし、安価な人工毛のものだとすぐにウィッグだとわかってしまうし、せっかく学校に復帰できてもからかいの原因になってしまうこともあるそうです。

ウィッグで少しでも子供達の心が明るくなればというこの取り組み、とても素晴らしいと思いいつか寄付したいと思っていました!

 

送る髪の毛

・長さは31cm以上

※15cm以上で受け付けている「つな髪」という団体もあるようです。

・完全に乾いている髪

・引っ張ると切れてしまうほどにダメージがなければ大丈夫

・くせ毛などの髪質、年齢、性別、国籍などは問わない

髪の毛を寄付する|Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック)

 

送り方

賛同サロン・自宅・行きつけのサロンで髪を切って送ります。

小分けに束ねてカットして送るのでできれば賛同サロンで切りたいところです。

里帰り先の茨城の田舎でもそこそこ賛同サロンがあったので是非探してみてください!

 

私がお願いしたところではヘアドネーションシート(寄付する髪についての情報を書く紙・なくても送れます)も用意してくれたし、まとめてサロンから送っていただけました。

 

ぜひこちらから探してみてください

ヘアドネーションの賛同美容室とは|Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック)

 

私の髪

before

f:id:cabucafe:20180702155610j:image

家で測ったところ、一つに束ねたところバッツーンって切ったら35cmくらい寄付できるかな?くらいまで伸ばせました。

 

ばーん!

こんな感じで束ねて切ってきれます。

f:id:cabucafe:20180702160239j:image

 

after

f:id:cabucafe:20180702160322j:image

だいぶさっぱりしましたー。

ちなみに美容師さんへのリクエストは

「そろそろ出産で2、3ヶ月あんまり外も出ないし、人にも会わないんで残った髪の毛でできる髪型でいいです…(´ω`)」

と言ったところ

「この髪型なら伸びてもそのままボブになるし、肩ではねにくいから。」と。

神(゚∀゚)

 

また髪が伸びたら寄付しに行きますよ!(*`・ω・)

↓ヘアドネーションが気になる方はこちらから!

Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック)|ヘアドネーションを通じた社会貢献活動