しおぽぽ育児絵日記

マンガと謎解きが大好きオタク主婦が2015年10月に生まれた愛息子しおちゃんこと2018年7月に生まれた愛娘ぽぽぽんを育てる軌跡やマンガのことなどをつらつらと書き連ねたり絵を描いたりするブログ

電車好き大興奮!東京都荒川区のプラレールが走るカフェ子鉄&あらかわ遊園で小動物とふれあい【2歳&5歳】

スポンサーリンク

こんにちはcabucafeです。

相変わらず乗り物大好きな息子とプラレールで遊べる「子鉄カフェ」と下町都電ミニ資料館とふれあい動物園のある「あらかわ遊園」にいってきました!

 

プラレールが走るカフェ 子鉄

まぁ、まずはこちらをご覧くださいよ。

 

入り口を入るとすぐ目に飛び込んでくるド迫力コース。いろんな車両が走ってます。

f:id:cabucafe:20180414165308j:image

 

入り口なんかおしゃれ

f:id:cabucafe:20180414165324j:image

 

窓枠の上や壁にもこれでもかと慣れべられた電車!電車!

f:id:cabucafe:20180414165350j:image

これもただけでちょっと行きたくなりませんか?!

お食事メニュー&料金

メニュー | プラレールが走るカフェ 子鉄-kotetsu-

詳しいメニューは公式のこちらをご覧下さいね。

お一人様1品、ドリンクかフードの注文をすれば(3歳以上)キッズスペースなどの利用料を別にかかることはありません。

ただし平日は3時間、土日祝日は2時間制です。

ドリンクは税込430円~でお食事メニューやフライドポテトなどのサイドメニュー、デザートやアルコールまでありました。

 

子供のメニューは離乳食中期頃を目安としたものが税込430円から、幼児向けメニューが税込540円からで新幹線のプレートに乗ったお子様ランチもありました。

 

私はからあげプレート(税込・1080円)

こういうお店にしてはからあげが美味しい!!

からあげ!美味しい!

f:id:cabucafe:20180415093742j:image

 

2歳息子はお子様うどん(税込・540円)

短めに切ってありました。

f:id:cabucafe:20180415093729j:image

 お味は美味しいんですが量はちょっと少なめですね。

よく食べる息子には足りなかったようで私のご飯唐揚げをあげたんですが物足りなかったご様子。

 

フード&ドリンクは若干高めですが施設使用料が含まれると考えれば妥当かなと思います。

 

キッズスペース&施設

キッズスペースは1階と2階に1箇所ずつあります。2階は座敷の席、1階はテーブル・イス席です。

幸運にも1階のキッズスペース隣の席に座れたのでなんと座ってのんびりしながら子供を見ていることができる!!

速攻でおもちゃで遊び始めたので近くにいる必要がなくて楽ちんでした(*´∀`)

f:id:cabucafe:20180415094615j:image

キッズスペースはそんなに広くはないんですけどプラレールはいっぱい!!

食事のときには席に戻るので混み合って遊べないことはありませんでした。

f:id:cabucafe:20180415094617j:image

 

トイレ&オムツ替えシート

トイレは2階にあり広くてキレイ!補助便座もありました。

トイレ前にオムツ替え用のベビーベッドがあります。トイレ前にこーんなに魅力的な1畳プラレールがあるので並んでてもグズることがありません(´ε` )

f:id:cabucafe:20180415094628j:image

 アクセス

都電荒川線 荒川遊園地前駅から徒歩1分

JR上野東京ライン 尾久駅から徒歩8分

 

都電荒川線の線路沿いにあります。

予約がオススメ!

プラレールが走るカフェ 子鉄 - ホーム | Facebook

 

あらかわ遊園

カフェ子鉄で食事をした後はお店から徒歩5分程にあるあらかわ遊園で遊んできました!

あらかわ遊園はちょっち小さい子向けの遊園地という印象。

大型の乗り物はコーヒーカップやメリーゴーランド、観覧車などのおとなしいものなので小学生位になると物足りないかもしれませんがうちの子たちにはちょうどいいですね。

入園料はなんと大人200円、小学生未満は無料ですしね!!

遊具は有料ですがどうぶつ広場、ふれあい広場、下町都電ミニ資料館は入場料だけで遊ぶ事ができます。

 

アンパンマンや電車のミニ遊具もあります(お金を入れたらちょっとした動きするやつ)

 

※あらかわ遊園はリニューアル工事のため、平成30年12月1日から休園、リニューアルオープンは開園70周年を迎える平成32年度の後半を予定しているとのことです。

下町都電ミニ資料館

施設は広くないですがたくさんの鉄道模型が並んでいて、時間によってNゲージの運転もできるようです。

2階に食べ物持ち込んで食べることも出来るようです。

f:id:cabucafe:20180415101025j:image

トーマスや新幹線もありました

f:id:cabucafe:20180415101032j:image

 

どうぶつ広場&ふれあい広場

展示されている動物

ミーアキャット、ポニー、カピバラ、ウシ、ニホンザル、リスザル、ハナジカ、アライグマ、マーラ、オナガガモ、小鳥類

 

ふれあえる動物

ヤギ、ひつじ、モルモット、うさぎ

 

ひつじさんもふもふ

f:id:cabucafe:20180415101602j:image

 

ヤギは鳴き声が大きくて息子、ビビりまくってました。

クジャクもすごーく近くで見られますよ。

f:id:cabucafe:20180415101622j:image

 

モルモットかわいい。

膝に乗せて触ることも出来ます。

f:id:cabucafe:20180415101637j:image

施設&サービス

カレーや焼きそばや軽食を販売している売店あり。2階で食事も取れます。

授乳室あり

おむつ交換台あり

ベビーカー貸し出しあり

 アクセス

都電荒川線「荒川遊園地前」下車、徒歩3分 JR高崎線・東北本線「尾久駅」下車、徒歩12分

あらかわ遊園 荒川区公式ホームページ

 

まとめ

カフェ子鉄&あらかわ遊園とおまけに都電荒川線まで間近で見られるこの子鉄お出かけプラン電車好きのお子様にはオススメですよ(`・ω・´)