読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタク主婦が愛息子しおちゃんこを育てるブログ

マンガと謎解きが大好きオタク主婦が2015年10月に生まれた愛息子しおちゃんこを育てる軌跡やマンガのことなどをつらつらと書き連ねたり絵を描いたりするブログ

磯子区の子育て支援拠点【いそピヨ】に行ってきました

スポンサーリンク

こんにちはcabucafeです。

昨日はこちらは曇りだったんですがお昼過ぎから急に日が射しましてね、それ見たらなんだか
 
「私、でかけなきゃ!」
 
って思いまして急遽おでかけしてきました。
そう、いそピヨ
 

いそピヨ

いそピヨとは子育て中の保護者の皆さんが安心して安心して子育てできるよう応援するとともに地域で子育て支援にかかわっている担い手の皆さんをサポートするための施設です

磯子地域子育て支援拠点 いそピヨ|社会福祉法人 青い鳥|横浜市神奈川区|子育て相談|子育て支援ネットワーク作成

磯子区地域子育て支援拠点   「いそピヨ」

〒235-0023 横浜市磯子区森1-7-10 トワイシア横濱磯子2階

TEL.045-750-1322 FAX.045-750-1323

 児童館的なところですね。

磯子駅から歩道橋で直結!ベビーカーでも行きやすいです(*´ω`*)

 

結論から言いましょう

 

(・∀・)イイネ!!

 

いやぁ、いいところでしたね。

区の施設とは思えないほど綺麗で明るくてなんやかんや充実しててスタッフさんは優しい!ステキ!!!

 

まずは受付

とりあえず入り口にはたくさんのベビーカーが並んでいました。ベビーカーたたんで端に寄せるんですがスタッフさんが手伝いに来てくれます(*^_^*)

子供が一人で出られないように玄関と受付の間には扉があります。

 

スタッフさん「初めてですか?ご説明しますので中にはいってください。お子さんは何ヶ月ですか?お住いはどのあたりですか?」

 

cabu「こんにちは。しおちゃんこは5ヶ月です。住まいは◯◯です。」

 

スタッフさん「では、こちらのコーナーにどうぞ。歩きまわるお子さんはこっちで遊んでて、ねんねのあかちゃんは奥のコーナーで遊んでもらってるんですよ。あと、バッヂが地区ごとに分かれているのでしおちゃんこちゃんはこのバッヂですね(`・ω・´)」

 

スタッフさん「荷物は棚において落ち着いたら、登録用紙とカードにご記入お願いしますね。」

 

ふむふむ(´ε` )

 

スタッフさん「なにか困ったことがあったらこのカードを首から下げてるものに声をかけてくださいね。エプロンをつけてるのは『子育てサポートシステム』で一対一でお子さんを預かっている会員さんなので。」

 

cabu「サポートシステム・ω・?」

 

子育てサポートシステムとは
横浜子育てサポートシステムは、安心して子育てができるよう、地域ぐるみでの子育て支援や、仕事と育児を両立できる環境を作ることを目的とした会員制の有償のささえあい活動です。 地域の中で子どもを預けたり、預かったりすることで人と人のつながりを広げ、地域ぐるみでの子育て支援を目指しています。 横浜子育てサポートシステムの運営は、横浜市から委託を受けた社会福祉法人横浜市社会福祉協議会が本務事務局を、子育て支援を行っているNPO法人と区社会福祉協議会が区支部事務所を担い、専任のコーディネーターがコーディネートを行っています。

 

yokohama.famisapo.jp

つまり、地域の一般の方(?)に子供を預かってもらうシステムみたいです。

cabu「サポートシステムって自宅で預かるんじゃないんですね。

スタッフさん「以前は預かる方か、預ける方どちらかの自宅で見てたんですど最近は密室では不安という方もいて、慣れた場所のいそピヨに来て会員さんが預かるということもできるようになったんですよ。」

 

確かに、講習を受けて会員として登録されている方とはいえ知らない人を家に入れるのも、その人の家に子供を預けるのも不安という気持ち、私もありました(´・_・`)

なので、スタッフさんや他のお母さんの目のあるところで一対一で子供を見てもらえるのは安心ですね(*´︶`*)

 

ねんねのお部屋

ねんねの子たちのお部屋は塀で囲われています。

大人の腰の下あたりまでの低い塀ですが歩きまわる子どもたちは入ってこれないので安心ですね。

扉の開閉も塀の上部分に取り付けられた錠でロックするので簡単に開けられないようになってます。

 

これはいいですね。他の施設では走り回る子もねんねのこも一緒のスペースで遊んでて危ないなぁと思ったことがあったので(;´Д`)

いろんな月齢の子どもと触れ合って刺激になるというメリットも有ると思うんですけどね。

 

ねんねスペースは敷物が引いてありますが、バスタオルもおいてあるので好きに使うことがでいきます。

周りには棚があり、おもちゃも新しそうなものがたくさんありました。メリーみたいなちょっと大きい物からガラガラや布絵本などの小さいものまで(*´∀`*)

 

奥には授乳スペースが有りソファが置いてありました。広いし快適そう!

 

オムツ替えはトイレの前のベッドで。ベッドは3台おいてありました。

調乳用のお湯もあるそうです。ありがたやありがたや。

 
遊びに来ている人たちは一人できている人がほとんどだそうです。
その日あった人と話して帰る感じだそうです。
 
ねんねの部屋に来てたお母さんは5~6人。あんまり多くないので私には過ごしやすかったです。
 
そこで数人のお母さんたちとお話してリフレッシュしました(*´艸`*)
 
うーん疲れてたのかな、私…
たまにはこういうとこに来て、人と話すの良いよね!!!!!!!!
 
 
 

f:id:cabucafe:20160414142441j:plainちなみにしおちゃんこは帰りがけに近所の小学生女子にちやほや弄くられてされてちょっと泣きましたw

でね!小学生女子たちが「すごーい!肌さらさらー」って言ってたけどね!

 

 

君たちまださらさらやろ(#^ω^)!!!