読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタク主婦が愛息子しおちゃんこを育てるブログ

マンガと謎解きが大好きオタク主婦が2015年10月に生まれた愛息子しおちゃんこを育てる軌跡やマンガのことなどをつらつらと書き連ねたり絵を描いたりするブログ

私は絶対女の子を生むと思ってた話&わら天神

スポンサーリンク

こんにちはcabucafeです。

私は小さい頃からなぜか自信を持って女の子を産むと思ってました。
友人からも「女の子産みそう」と言われてましたしね。
 
 

子供の性別は男性側で決まる?!

昔の嫁姑問題なんかでよく

「この女腹が!跡継ぎを産めない嫁なんていらん!」

みたいなのありましたけど(あるの?)性別は男性側の因子だ。

自分の息子に言え!というのが今の定番の返しのようですね。(2ちゃん情報

 

まぁ、確かに卵子に性別を決める要因はないですからね。

Yの染色体の精子出せ!ってことですね。

まあ、詳しくはこちらで

health.goo.ne.jp

 

ちなみに旦那は男3人兄弟(旦那の下に二卵性双生児1組)

私は2人姉妹(姉が一人)

 

男性側で性別が決まるとしたら旦那側の男系が勝って男が産まれそうだなと思うところですが、私は自信をもって女の子が生まれると思っておりました。

 

なぜでしょう?

 

根拠はおみくじ

小さいころから女の子を産むと思ってはいましたがその後押しをしたのはおみくじでした。

しおちゃんこを産んだ年のお正月に旦那の実家近くの神社で引いたおみくじには

 

「安産。女児なり」

 

と書いてあったんですよ。

そんなにはっきり書くなんて!これは…ッッ!

 

さらに

 

妊娠中に行った京都のわら天神

わら天神宮

安産のご利益で有名。妊産婦の参拝多い。
安産御守、御腹帯終日授与。
稲藁が安産御守の本体であり、そのわらに節があれば男児・節がなければ女児誕生との古くよりのめずらしい信仰が人々の人気を集めている。

 この神社の人気の理由は安産祈願のおまもり

このお守りの中にはわらが入っていてそのわらに節があれば男、なければ女が産まれるというもの。女子はこういうの好きよね!!

 

つまり、なかったんですよ。節が!

 

だから、女の子だと思ってました。

 

おじいちゃんたち

旦那のお父さんは子供が3人とも男なもんで孫は女の子がよかったようです。

先に産まれていた弟の子も男の子

なので、結婚の挨拶の時から

f:id:cabucafe:20160315222555j:plain

と言われていました。

もちろん私は

f:id:cabucafe:20160315222635j:plain

「任せてください!お義父様!!」

 

THE!安請け合い!!

 

現在お義父様はしおちゃんこにめろめろでございます。

男の子だってわかった時も「元気ならどっちでもいいよな!!」と言っていただきましたし。

 

 

一方私の父はしおちゃんこが男の子だと知ったとき

 

 

「やったな!cabucafe!ホームランだな!」

 

 

ほーむらん…(@_@)

 

父「あ…!でもあれだな!まだわからないしな!(チラッチラッ 女の子だったとき怒られちゃうからな(*'ω'*)!!ウキウキ」

 

おとうちゃん…息子ほしかったんだね…

 

 

まとめ

おみくじは外れたけどしおちゃんこはめちゃくちゃかわいい!!

ほーむらんでした(*´▽`*)!!