読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタク主婦が愛息子しおちゃんこを育てるブログ

マンガと謎解きが大好きオタク主婦が2015年10月に生まれた愛息子しおちゃんこを育てる軌跡やマンガのことなどをつらつらと書き連ねたり絵を描いたりするブログ

入院中の授乳室はよかった

スポンサーリンク

一人じゃないって素敵なことね

 

こんにちはcabucafeです。

 
私は母子同室の病院だったで、出産の次の日から赤子と過ごし、授乳のときは授乳室に通っていました。
新生児は昼夜の区別がなく3時間おきに寝たり起きたりを繰り返していますが、夜なかなか寝ずに泣いてしまう子も多いそうです。
 
 
しおちゃんこも昼間はおっぱいとミルクを飲めば寝てしまうのに、夜は飲んでもねない。泣いて起きてしまうことが多々ありました。まだまだ慣れない赤ちゃんとの生活と出産でくたびれた体を抱えてお母さんくたくたです
そんなとき真っ暗な病棟の廊下を歩いて授乳室にいくと、とてもホッとしました。
 
明るい部屋と優しい音楽、そして頼りになる助産師さんと眠らない赤ちゃんを抱えた同志(笑)
 
助産師さんには悩みを相談できるし、うちも寝ないよーなんて話をできると安心できました。
 
入院生活はストレスもあったけど戦いの前の小休止でしたね。
退院後は戦場最前線ですから。
 

これから出産の方みてましたら

ぜひ、入院中は我慢せず助産師さんに頼ってください。
母子同室だって新生児に預けていいんですよ。ダメなお母さんなんかじゃありません!自分はあんまり預けてたらダメなお母さんかもとか思っちゃって頑張っちゃってました。
これから長い時間を赤ちゃんと過ごして行くんですから初めのちょっと頼ってもいいと思うんですよ。
わからないこともどんどん聞きましょう。初めてなんだからわからなくて当たり前、できなくて当たり前です。
 
…あぁもう少し頼っておけばよかった(笑)