読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタク主婦が愛息子しおちゃんこを育てるブログ

マンガと謎解きが大好きオタク主婦が2015年10月に生まれた愛息子しおちゃんこを育てる軌跡やマンガのことなどをつらつらと書き連ねたり絵を描いたりするブログ

出産なるものを体験す。⑤

子育て 子育て-出産

スポンサーリンク

やっと生まれ出でたしおちゃんこ。

 
このときの感想はね「でた」
感動とかじゃなくてやっとおわったー。でた。
疲労と安堵感ですわ。
 
とはいえ、私の出産時間は6時間半程度。
通常初産では半日から1日かかると言われているので上手すぎる2回目のおかげでずいぶん早かったし、吸引も会陰切開もなく本当に安産だったんです。
 
だから気づかなかったんです。
 
 
私が出産したのは総合病院、日曜日。
 
 
 
医者がいない
 
助産師さんの力だけで出産したので全然気にしてませんでしたがお医者さんまだ到着してない!
 
「初産で今はこのくらいって言っちゃったから…○○市からだよね。日曜日だから道混んでるかな」
 
なんて会話が聞こえてくるんですよ。
 
「cabucafeさん、この後内診あるんだけど先生まだ来てないから足だけ閉じてちょっとこのまま、ね?」
 
というわけで、軽くお姉さん座り状態のまま数十分放置
 
 
ぱんつはかせてください(´;ω;`)
 
 
赤子との対面中もノーパン
記念撮影中もノーパン
赤子の体重測定をみつめるときものーry
 
 
そして先生到着!まってました!!
しかし!普通は産んだ直後に内診やら縫うなのど処置がされるので、なんかいろんな物質でまくりで痛くないみたいなんですよ。
 
でもね、私おちついちゃってますから!!!
痛いの(T_T)!
 
痛みにのけぞる私、冷静に諌める先生、押さえつける助産師さん。
 
そして
 
 
やっとあえたね、ぱんつ
━━━━(゚∀゚)━━━━!!
(うるさい
 
こうしてしおちゃんこと私の蜜月の日々が始まったのです。