読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタク主婦が愛息子しおちゃんこを育てるブログ

マンガと謎解きが大好きオタク主婦が2015年10月に生まれた愛息子しおちゃんこを育てる軌跡やマンガのことなどをつらつらと書き連ねたり絵を描いたりするブログ

出産なるものを体験す。④

スポンサーリンク

ついに満を持して旦那さん分娩台の一部になる。

 
分娩台の手すりが壊れている代わりに旦那の手を握ると書きましたが正確にはひっぱる
 
旦那は分娩台の真後ろに立ち手を下に下ろし、私は下から旦那の手をひっぱり、足をつっぱり下半身に力を入れるわけですが
 
問題は分娩台の背もたれが旦那の脇の下より上の位置にあること。
 
つまり、旦那は二の腕あたりを分娩台の背もたれにつけて肘を曲げているんです。
 
その状態で子を産む痛みに耐える女の全力を受け止めるんですよ。
 
 
 
もげるよね。
 
私にはそんな余裕ないのでそりゃもう全力でひっぱらせていただきました。
 
(*ノω・*)テヘ
 
ここからクライマックス!
いきみ、はいりました!
 
 
陣痛がきているときにう○ちするみたいに力入れてね。
 
あら?
 
なんということでしょう。
 
あんなに辛かった陣痛がいきむことによってこんなにも軽やかな痛みに・:*+.(。・ω・。)/.+*:・
 
いきむと楽なんだ!こりゃ一所懸命ふんばらねば!
 
 
 
うーんうーん、すはぁー(息継ぎ)うーんうーん
 f:id:cabucafe:20160222222604j:image
「あら、2回目上手ね」
「本当…2回目上手だわぁ…」
 
 
(*'ω'*)......ん?
 
 
なにこの2回目の評価の高さ。
 
痛みが来てるときにいきむんですけど、これが結構長いので息継ぎして2、3回いきめるんだけど、その2回目がなんか上手らしい…。
 
 
まぁ気にせずいきむ
 
 
 
そのとき旦那は
 
「2回目上手なんだから1回目そんなに頑張らなきゃいいのに(´・_・`)」
 
と思ってたらしい。
 
そんな余裕ないわ!!
 
【17:33】出産
 
しおちゃんこ誕生!!!
 
続く